ココナッツアイスクリーム

スポンサーリンク

ココナッツアイスクリームは、一度は食べるべきである最高のスイーツの1つです! ココナッツのフレーバーな果肉とアイスクリームに思わず叫んでしまいそうです。 果肉が付いたココナッツの殻を使用したうつわは、ココナッツの味を引き立たしています。

毎日、メコン川のChao Anouvong広場で開催されるナイトマーケットのサイドカーの屋台で売られています。

スポンサーリンク

ワンタンラーメン

スポンサーリンク

Phailin Noodle Houseは35年前にラオスではじめて開業されたラーメン店で彼女(店主)の両親の遺産です。 ここビエンチャンで広東風ラーメン麺が残っている唯一のお店です。

透明なスープと美しい味。 ライムの香りを引き立たせるラム肉のチャシューは最適で、それはラオスのスイートです。

スポンサーリンク

じゃぱん亭

スポンサーリンク

じゃぱん停は、言葉のとおり日本の伝統的な食べ物や日本茶などがリーズブナルな価格で楽しめるところです。

温かい日本の緑茶をはじめ、日本のお酒もお召し上がりいただけます。

日本食が恋しくなった方に打ってつけのお店です。

毎日 午前10時から午後3時、午前5時から午後11時まで営業しています。

スポンサーリンク

カフェ Doichang(Cafe Doichang)

スポンサーリンク

地元で親しまれているコーヒーハウスDoichangコーヒー。このお店はChiangmaiのフランチャイズ店でコーヒーとランチを提供しています。 夜はバーとして、お酒も提供しています

オーナーは英語とフランス語の両方を話すのができとてもフレンドリーです。

ラオ語が話せない方も気兼ねなくご利用できます。

毎日7:30〜23:30まで営業しています。

Menu

  1. コーヒー
  2. 朝食
  3. ランチ
  4. アイスクリーム
  5. フルーツシェイク
  6. 飲み物

 

スポンサーリンク

サンセットメコンビエンチャン

スポンサーリンク

メコン川、

北から南へ約4.350キロの長さのラオス人の生活の川。

ここでは、毎日ナイトマーケットが開催されています。

 

スポンサーリンク

漫画家

スポンサーリンク

漫画、ラオス人のではあまり一般的ではないですが、小学生の本やテレビで白黒漫画を見ることがあります。

ラオスでの漫画は、2004年からパリの芸術学校で学んだ男性が活躍ており、ラオスの印刷物とアニメの漫画の両方を紹介しています 。また、UNICEF、WHO、FAO、WFP、UXO、UNDPなどの国際機関の支援を受けています。

Chongkham PhonekeoやCKは、読者や色んな人々に親しみを感じさせる多くのキャラクターを生み出した作者です。2000年に帰国したのち、民衆を題材として研究し、彼らの文化や日常をアニメ化し、最終的に論文の発表にたどり着きました。

Ckは非常に暖かく、友好的で漫画に類似したーモアがたくさんあります。 漫画のように見えると思われるTABOUですが、いつかはそうなることでしょう。

  

上記の漫画はラオスの観光ガイドブックに掲載されています。 私たちが観光スポットを訪れる際、注意すべきことが書かれていますので、是非見て下さい。

Chongkham氏Phonekeo
電話+856(20)55 613 149
メール:  chongkham@gmail.com

スポンサーリンク

山小屋ラーメン(Yamakoya ramen)

スポンサーリンク

ビエンチャンで旅行中に欠けている日本食?どういたしまして!ビエンチャンの首都の便利なショッピングセンターである2Fビューモールにある別のシックな日本の典型的なラーメン。

毎日午前9時から午後7時までオープン

スポンサーリンク

ラオスの朝食(Lao breakfasts)

スポンサーリンク

午前中に地元の食べ物を体験するだけで、地元の人々との類似性を行動しようとします。毎朝提供できるベリテージメニューがあるので、ここでラオス最高の朝食があります。

ほとんどのラオス人は、午前中に唐辛子のパスと餅つきの豚の肋骨を付けた餅つき米を食べるのが大好きです。Khaopunカオープンເຂົ້າhaveは、スープやドレッシングが違う日本のそうめんに似ています。

バナナの葉とBBQで発酵した小さな魚

ニンニクで揚げた魚とディーのマリネ

ハーブバーベキューとポークソーセージ

ジュースを作るための新鮮なパッションフルーツ。

 

 

スポンサーリンク

K52市場

スポンサーリンク

K52市場はビエンチャンの北に位置し、地元の人々によく知られています。 国道13号線沿い52km離れたモン族の村にあります。
このK52市場はモン族村の唯一の市場で、ここでは伝統的な食品、工芸品、伝統的な薬や薬草、野菜などが販売されています。
ここには、決して空腹で来ないでください!  市場の目の前には、伝統的なハーブと一緒に焙煎されたモン豚の肉が売られています。 暑いときにモモ肉に軽くチリソース付けもち米と一緒に食べるのはとても最高です。

スポンサーリンク

ビンチャンを自転車で散策(定番スポット)

スポンサーリンク

ラオス首都のビエンチャンを1日かけて転車で散策

レンタル自転車は、のんびり街並みを眺めたり、現地の人の暮らしを目にしながら観光でき、初めてビエンチャンを訪れる人におすすめです。

まずは、自転車の調達
自転車は、ホテルでレンタルしていたり、市街中心部にはレンタルショップが意外と多くあります。
レンタル料は、10,000~20,000kipくらいです。 しかし、借りる際に、パスポートを預けるか、デポジット(預け金)が必要となります。

コース図

9:00 市内中心部から出発

先ずは、パトゥーサイです。
市内中心部から約10分くらいです

①パトゥーサイ(勝利の門)
②パトゥーサイ公園
滞在時間1時間~1時間30分

 

 

 

 

 

 

 

次は、タート・ルアン

パトゥーサイ公園(10:30出発)から約5km、約20分くらいです。
ビエンチャン市内中心部からだと4kmと離れた場所で、レンタル自転車だと30分くらいで到着できます。

③タート・ルアン
滞在時間1時間

 

 

 

 

 

 次はタート・ルアン湖ウォーキング・ストリート

タート・ルアン(11:30出発)から約5km 約35分くらいです。
近年に出来たばかりで、食事やショッピングが出来ます。 ここで、食事休憩をしましょう。

④タート・ルアン湖ウォーキング・ストリート
滞在時間1時間30分~2時間


次はコープ ビジターセンター

タート・ルアン湖(13:45出発)から約5km 約35分くらいです。

⑤コープ ビジターセンター
滞在時間30分~1時間

 

次はワット シームアンです。

コープ ビジターセンター(15:00出発)から約0.7km 約5分くらいです。

⑥ワット シームアン
滞在時間30分~45分


次はワット・シーサケットとワットホーパケオです。

ワット シームアン(15:45出発)から約0.7km 約5分くらいです。

⑦ワットホーパケオ
⑧ワット・シーサケット
滞在時間45分~1時間30分

 

最後にチャオ・アヌウォン公園です。

ワット・シーサケット(17:00出発)から約0.2km 約2分くらいです。

⑨チャオ・アヌウォン公園
滞在時間30分~45分

 

 

 

 

 

 

 

おつかれさまでした。

以上がビエンチャンのレンタル自転車での散策コースです。

散策の途中で色んなお店に立ち寄るのも楽しいですよ。 

日中は気温が高いので、くれぐれも熱中症にならないよう水分補給を心がけて下さい。

【番 外】

★ ハーバルサウナ

疲れた身体に薬草サウナはいかがですか。

 

★晩ごはん 

Takee wantan Noodles

ワンタンヌードル(Wantan noodle)

ラオス風のうどん(Lao style Udon)

スポンサーリンク

PAGE TOP
Top